お問い合わせフォーム お問い合わせ電話番号 お問い合わせ電話番号
医業継承・勇退支援サービス

医業継承・勇退支援サービス

医業継承・勇退支援サービス概要

経営者の悩み

「後継者に医院の経営を譲るためにはどうするのが一番得なんだろう」
「引退後の生活資金や将来発生する相続税が心配」
「良い後継者が見つからない」
医院経営に追われる経営者にとって、医業継承とは何から始めたら良いのか分からない悩みのひとつとなっていることが多いものです。
より早期に対策を実施することで有利な解決策に繋がることも多くあります。
OAG税理士法人では、ご希望や抱えている悩みに応じて、複数の選択肢をご提案し、最適な解決策を一緒に検討いたします。
また、後継者への医業継承だけではなく、医療法人の譲渡や合併、閉院といったあらゆるかたちでの勇退もサポートしています。

サービスの流れ

まずは、院長先生が抱える漠然とした悩みや希望をヒアリングしながら、目的と優先順位を整理していきます。

サービスの流れ

▲このページのTOPへ

持分なし医療法人への移行支援

持分なし医療法人への移行支援

持分なし医療法人への移行支援概要

経過措置型医療法人(持分の定めのある医療法人)は、相続や承継の際、持分に対し多額の贈与税・相続税が発生する場合がありますが、持分の定めのない医療法人への移行が解決策となる可能性があります。
ただし、要件の充足の確認や他の選択肢との比較等、複数の検討事項を吟味したうえで、移行の決定を行うことが大切です。
OAG税理士法人では、移行時の問題点整理から移行手続の実行まで幅広くサポートいたします。

▲このページのTOPへ

サービス一覧

医療機関向け会計税務サービス
セカンドオピニオンサービス
クリニック開業支援サービス
医療法人設立支援サービス
医業継承・勇退支援サービス
持分なし医療法人への移行支援サービス